アルミホイル活用法&レシピ10選!

アウトドアでの調理においてアルミホイルは万能アイテムであり、もはや必需品といっても過言ではないでしょう。そこで今回はアルミホイルがあると何がいいのか、アルミホイルで何ができるのか、アルミホイルを紹介していきます。

1.機材を綺麗に使える。

アルミホイルは調理だけに使用するのではなく、機材を綺麗に使うためにも使用できます。コンロに敷いてその上に炭を組むことで炭汚れを防ぐこともできますし、お肉などを焼いた際の脂汚れも防ぐことができます。また、片付けにも役に立ち、丸めることで金タワシ代わりとしてコンロの清掃にも役立ちます。

2.調理道具・食容器代わりになる

アルミホイルは形などをうまく形成することで様々な用途に使用することができます。何重かに重ねることで強度も増しますし、大きなサイズのものも作れたりします。また、焼き網を包めば鉄板代わりとして焼きそばを焼いたりすることができます。

3.調理で大活躍

アルミホイルは熱伝導施や反射性に優れており、食材に火が通るのが通常よりも早くなります。また、表面が焦げ付くのも防いでくれつつ、しっかりと中まで火を通すことができます。保温性もありますので多少時間がたってからでも美味しく食べることができます。また、アルミホイルで包んで焼くことで旨味や香りを残したままの調理が可能になります。

4.アルミホイル活用レシピ

①丸ごと野菜

BBQ+アルミホイルといえばまっさきに思いつくのが野菜を丸ごと包んで焼く料理かと思います。簡単で美味しい。ちょい足しすれば美味しさ倍増レシピも多くありますよね。なぜ野菜をアルミホイルで丸ごと包んで焼くだけで美味しいのかというと、前述した通り旨味や香りが逃げないからです。熱伝導性や反射性のおかげで火もしっかり通っているのも美味しさの理由です。玉ねぎやサツマイモなどがおススメです。

玉ねぎの丸ごとホイル焼き

材料
・玉ねぎ……1個

作り方
皮がついたままの玉ねぎをそのままアルミホイルで包んで炭火に投下。40分程焼けば出来上がり。

焼き芋

材料
・サツマイモ……1本
・新聞紙…………適量
・塩(お好みで)

作り方
①塩をふりかける
②濡らした新聞紙で包む
③アルミホイルで包む
④炭火に投下し50分程焼く。

 

②アクアパッツァ(ホイル焼き)

アクアパッツァ

アルミホイルを封筒型に形成し、中に必要な具材を入れれば簡単にできあがります。ただし、アルミホイルは厚手のものを使用しましょう。簡単なものから、インスタ映えも狙えるアクアパッツァなどもつくることができます。

材料

・アルミホイル(できれば分厚いタイプ)
・☆白身魚 ……………………1匹
・塩、コショウ………………適量
・☆アサリ ………………… ~10個
・☆プチトマト ……………… ~8個
・☆オリーブの実 …………… ~10個
・レモン……………………1/2個
・パセリ…………………… 適量

・★白ワイン、水………… 各50cc
・★アンチョビペースト…大さじ1
・★にんにくすりおろし…小さじ1

作り方

①白身魚に塩コショウをふる
②★の材料を全て混ぜる。
③アルミホイルで作った封筒の中に☆★を入れてしっかりと口を閉じる。
④15~20分で完成。
⑤お好みでレモンとパセリをトッピング

 

③ローストビーフ

BBQでは基本的にスライスされたお肉が多いですが、少し奮発して牛モモ肉の塊を購入しましょう。下味をつけて表面に焼き目をつけたらアルミホイルで包んでじっくり焼くだけで簡単にできあがります。

材料
・牛モモ肉……500g
・塩コショウ……適量

作り方
①お肉に塩コショウを多めにすりこむ
②すべての面に焼き色を付ける。(各5分ほど)
③焼き色をつけたらアルミホイルで包む
④30分程放置し余熱で火が通るのを待ち完成

④チーズフォンデュ

最近のBBQではよく見かけるようになりました。アルミホイルで器を作れば簡単に作ることができます。

材料
・チーズ(お好みのもの)……適量
・具材(お好みの野菜やお肉など)

作り方
①アルミホイルで容器を作る(分厚いアルミホイル推奨)
②チーズを溶かす
③お好みの具材をつけて楽しむ

⑤ピザ

ピザも最近ではよく見かけるようになりました。しかし多くは下にアルミホイルを敷いて終わりという方が多いです。せっかくピザを焼くのであれば、アルミホイルで窯を作って焼いた方が美味しく出来上がります。

材料
・市販のピザ……1枚
※お好みで追加の野菜やお肉(加熱済み)をトッピングするのもありです。

作り方
①アルミホイルで下敷きを作る
②アルミホイルでドームを作る
③ピザをセットしたら15分程焼く(様子を見ながら焦げないように注意)

⑥アヒージョ

エビアヒージョ

最近のアウトドアブームでスキレットを使って作っている方が増えています。が、スキレットを持っていかなくても大丈夫。アルミホイルでつくれます。ただし、漏れないために分厚く作りましょう。

材料(〜3人分)
・オリーブオイル……150ml
・にんにく……1かけ
・プチトマト……~4個
・イカやエビ等の魚介類シーフードミックスでも可)
・エリンギ……1個
・塩……適量
・パセリ……適量
・バケット……人数分
…など、お好みに合わせてアレンジ可能です。

作り方
①アルミホイルで容器を作る。(分厚いアルミホイル推奨)
②容器の中にパセリとバケット以外の食材を入れる。
③しばらく煮込む
④お好みでパセリをふりかけ、バケットなどにつけてお召し上がりください

⑦ホットドッグ

BBQでホットドッグ?と思われるかもしれませんが、お腹も膨れるし、インスタ映えしやすくておススメです。作り方も簡単でめちゃめちゃ美味しいですよ。フランスパンを使ったレシピなどもあります。
材料
・パン……1本
・ソーセージ……1本
・牛乳パック……1パック
・お好みで野菜や味付け用の調味料を用意してください。

作り方
①パンに野菜、ソーセージなどお好みの具材をのせます。
②アルミホイルで包みます。
③牛乳パックの中にアルミホイルで包んだホットドックを入れ、火をつけます。
④牛乳パックが燃え尽きれば完成です。

⑧目玉焼き

なぜに目玉焼きと思われるかもしれませんが、こちらはBBQというよりもキャンプの方向けかもしれません。Y字の木の枝を拾ってきたらアルミホイルでフライパンを作ります。

材料
・卵……1個
・塩コショウ……適量
・オリーブオイル……適量
・木の枝……一本

作り方
①Y字の木の枝を拾ってきてアルミホイルを巻いてフライパンを作る
②オリーブオイルをたらし卵を乗せて焼く
③焼き上がりにお好みで塩コショウをふりかけて完成

⑨ホイル焼きハンバーグ

BBQなどでハンバーグをされる方はしばしばいますがホイル焼きをされる方はそう多くはありません。ソースで軽く煮込んだハンバーグは絶品です。

材料
・ハンバーグ(事前に用意しておいたものや市販品)……1個
・★ケッチャプ……適量
・★ウスターソース……適量
・★赤ワイン……適量

作り方
①★を混ぜ合わせてソースを作っておく
②アルミホイルで封筒を作りその中にハンバーグを入れる
③★のソースも入れてしばらく煮込む

 

⑩チョコレートフォンデュ

最後は簡単デザート。チーズフォンデュのチョコバージョンです。器の作り方は全く同じです。
材料
・チョコ……適量
・お好みの具材

作り方
①アルミホイルで器を作る
②チョコを入れて溶かす
③お好みの具材をつけて楽しむ

 

まとめ

いかがでしたか。アルミホイルにはこんなにも活用方法があります。BBQやキャンプなどでは大活躍間違いなしです。安いアルミホイルでも充分に活躍しますが、器などを作って料理をする際は分厚いタイプのアルミホイルを選びましょう。今ではアウトドア用としていろいろな種類のアルミホイルが販売されているので用途によって使い分けることで様々な活用法やレシピを生み出すことができますので皆さん是非チャレンジしてみてください。

 

関連記事

  1. BBQオススメ食材一覧

    BBQにオススメの食材一覧!

  2. BBQで作るスイーツレシピ

    BBQでオススメのスイーツ

  3. BBQをより楽しむコツ9選

    BBQを楽しむための知識やテクニック9選!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。