BBQで必要なお酒と美味しいお酒

BBQで必要なお酒と美味しいお酒

BBQでオススメのお酒と、用意する際の目安となる分量を詳しくご紹介!!

BBQといえばお肉です。しかし人によって…一緒にBBQをするコミュニティによってはお酒だ。って方もいますよね。BBQとお酒は非常に相性がよく、また、屋外で解放され、自然の中で飲むことによって美味しさ倍増ですよね。そこで今回はBBQに合うお酒を紹介していきます。さらに、幹事の方必見、BBQで用意するお酒の量の目安なども紹介していきます。

1.BBQに必要なお酒の量の目安

BBQにおいて、ドリンクの用意は食材以上に難しい問題ではないでしょうか。ドリンクは重い為、買いすぎてしまうと後片付けが大変です。そうならないためにもしっかりと必要なお酒の目安を知っておくことが大切です。

まずは大まかでいいのでお酒を飲む人と飲まない人を把握しましょう。そのうえで下の表をもとに準備する目安を算出していきましょう。

お酒を飲む人 お酒(350ml) 【飲む人】×2.5本=準備する本数
 

お酒を飲まない人

 

ソフトドリンク(2Lペット)

【飲む人】×0.5L=【A】

【飲まない人】×1L=【B】

【A】+【B】=準備する本数

(例)複数の家族でBBQをする場合

大人5 子ども3人 の場合

お酒 【5】×2.5=12.5→13本 ※小数点以下は切り上げ

ソフトドリンク  【5】×0.5=2.5→3

【3】×1=3       【5】+【3】=8本

お酒準備量の目安13本

ソフトドリンク準備量の目安8本

表では缶のお酒で計算しています。缶以外のお酒を用意する場合はビールなどの缶のお酒と量を調整しましょう。参加者の好みなどもあるのでバリエーションを多くしたりしましょう。焼酎やウィスキーなどを用意する場合はお茶や水、炭酸水などの割りものや氷の準備を忘れないようにしましょう。また、運転する方がいる場合はノンアルコールのものを用意しておきましょう。上の表はあくまでも目安となるので、参加者の飲酒量によってここから調整をしてもらうと計算しやすいです。

2.BBQにピッタリなお酒

ビール

ビール1
やはり乾杯はビールですよね。好きな方も多いので多めに用意しておきましょう。また、ビールはそのまま飲むだけでなくアレンジしてカクテルにして飲むのも非常に美味しいです。
・ビール×カルピス →ダブルカルチャード
・ビール×ジンジャーエール →シャンディーガフ
・ビール×トマトジュース →レッドアイ
・ビール×コーラ →ディーゼル
このようにビールと他の飲み物を1:1で割ったカクテルはビール好きな方はもちろん、苦手な方でも美味しく飲めますのでおすすめです。

ハイボール

ハイボール
ウィスキーを炭酸で割ったお酒でBBQのお肉との相性は抜群です。ハイボールもビールと同じでアレンジの種類が豊富でカルピスやコーラ、オレンジや梅などを入れればいろいろなお酒を楽しめます。基本的にはビール同様に割りますがお好みで配分は変更してください。

チューハイ

チューハイ
ビールやハイボールが苦手な方でも飲みやすいお酒です。種類も豊富で自分の好みにあったものを見つけやすいです。チューハイは果物系のものが多いのでチューハイの種類に合わせた果物を入れて飲んだりすると美味しさが倍増します。また、缶酎ハイではなく、焼酎を炭酸で割って、冷凍のフルーツやフルーツゼリー、フルーツ系のアイスなどをいれるのも美味しいです。

ワイン

ワイン
肉や魚の味わいを深めてくれるワインはBBQにはもってこいです。また、BBQをオシャレに飾ることもできます。グラスなんか用意すればもう優雅に過ごせること間違いなしです。また、ワインもアレンジの種類が多く楽しみながら飲むことができます。
白ワイン×カシスリキュール →キール
白ワイン×ジンジャーエール×レモン →オペレーター
白ワイン×ソーダ×スライスライム →スプリッツアー
白ワイン×ビール×スライスレモン →ビアスプリッツアー
赤ワイン×コーラ →カリモーチョ
赤ワイン×ジンジャーエール →キティ
赤ワイン×カルピス →ロマンティックハーモニー

などワインもアレンジでカクテルが多く作れます。

果実酒

果実酒
果実酒といえば梅酒というイメージがあるかもしれませんが、いちごやミカン、リンゴなどその名の通り果実であれば様々な果実で作ることができます。スーパーなどでもいろいろな果実酒が置かれていますので今まで飲んだことがないような種類に挑戦してみて下さい。果実酒もアレンジが多くあります。
梅酒×ビール →梅酒ビア
梅酒×ハイボール →梅酒ハイボール
梅酒×ワイン →梅酒ワイン
梅酒×ジンジャーエール →梅酒ジンジャー
など、他のお酒同様にアレンジをすればいろいろな楽しみ方ができます。もちろん、梅酒だけでなく他の果実酒でも可能ですのでお試し下さい。

3.お酒以外で用意すると良いもの

ビールサーバー

ビールサーバー
缶で飲むのも美味しいですがやっぱりビールサーバーで飲むと美味しいですよね。最近ではホームセンターなどでも売っていて比較的購入しやすいです。本格的なものでなくてハンディータイプのものや缶ビールをセットして使うものなどもあり、持ち運びもらくでBBQにオススメです。また、本格的なビールサーバーでビールを飲みたい場合は個人で準備することが難しいと思いますので業者にお願いしましょう。10L、19Lの樽など量も選べて本格的なサーバーで楽しむことができます。

グラス

グラス
BBQでは基本的には紙コップやプラカップを使います。しかし手間はかかりますがガラスのグラスを用意することで雰囲気から盛り上げることができます。ガラスだと割れたら嫌だという方はプラスチック製のワイングラスやビールジョッキも売っています。ただしプラスチック製のグラス類は値段が高いので、100均でガラスのものを買っていく方が結果的に安くすむ可能性が高いです。

ガラスディスペンサー

ディスペンサー
お酒だけでなく、ソフトドリンクなどをいれて置いておくだけでオシャレに演出できます。ガラス製のオシャレなものもありますが値段が高かったりするのでプラスティック製のものでもオシャレなものがあります。ディスペンサーはオシャレさだけでなく機能面でも便利ですので100均で売っているものを使うというのも一つの手です。水とスライスレモンをいれておくだけでもいいですし、果実酒をいれておくのもオシャレにきまります。

まとめ

BBQなどのアウトドアでお酒を飲むのは開放的で楽しく、ついついお酒が進んでしまいます。飲みすぎて急性アルコール中毒になったり他人に迷惑をかけたりしないように節度を守って楽しみましょう。また、当たり前ですが車を運転される方や未成年の飲酒は絶対に行わないでください。最後まで楽しく、いい思い出にするには最低限のマナーやルールを守ることは必須です。良識ある楽しみ方をしましょう。

関連記事

  1. BBQので使った炭 基礎知識&着火から後始末方法

    BBQの炭 基礎知識&着火から後始末方法

  2. 絶品自家製BBQソース

  3. BBQで作るスイーツレシピ

    BBQでオススメのスイーツ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。